--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-01

【東ティモール】議会選挙投票始まる

先日、ラモス=ホルタ大統領が誕生したばかりの東ティモールで30日、こんどは議会選挙(定数65、比例代表制。前回制憲議会時の88議席から削減)の投票が開始された。
これまで独立以前のゲリラ組織から同国与党になった東ティモール独立革命戦線(フレティリン、社会主義インター加盟政党)に対して、フレティリンを離れて久しい独立闘争の英雄、グスマン前大統領が率いる新党・東ティモール再建国民会議(CNRT)が挑む。また民主党、社会民主協会=社会民主党の連合など中道左派諸政党も首都ディリを中心に一定の基盤を持っており、選挙後の連立交渉がカギとなる。
なお東ティモールは首相が行政権を握る議院内閣制で、大統領は非常時を除き名誉職的存在。したがって今回の議会選は大統領選以上に重要だと考えられる。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。