--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-14

【北アイルランド】左右の強硬派が躍進

7日に投票が行なわれた北アイルランド議会の選挙(108議席、単記移譲式比例代表制)で左右の強硬派政党が躍進し、北アイルランド和平は混迷を深めることとなった。
第1党となったのはユニオニスト強硬派の民主ユニオニスト党(DUP、日本の報道では「民主統一党」とも)で、第2党には民主社会主義を奉じるナショナリスト強硬左派のシンフェイン党となった。ユニオニスト、ナショナリスト双方の政権参加を義務づける現行規定上、相互不信の根強い両党が連立を組むことは困難とみられ、北アイルランド和平そのものの雲行きにも大きな影響が出そうだ。
03年の前回選挙でも両党がそれぞれ第1党、第2党となったものの選挙後に連立を組むことができず、英国政府による自治政府・自治議会の停止措置に追い込まれている。その後、昨年11月のセントアンドリュース合意によって議会の解散選挙となり今回の選挙が実施されたものの、混迷の打開には至らなかったこととなる。
なお98年のノーベル平和賞受賞者でもあるトリンブル初代自治政府首相(現在は英国上院議員)の所属するアルスター・ユニオニスト党(UUP、アルスター統一党とも)は第3党、社会主義インター加盟政党でもあるナショナリスト穏健左派の社会民主労働党(SDLP)は第4党と低迷した。

選挙結果は次のとおり。(カッコ内は前回比)

民主ユニオニスト党 36(+6、強硬右派)
シン・フェイン党 28(+4、旧武闘左派)
アルスター・ユニオニスト党 18(-9、穏健派)
社会民主労働党 16(-2、穏健左派)
アライアンス党 7(+1、両派の協調を探るリベラル派)
緑の党 1(+1、環境保護派)
進歩ユニオニスト党 1(±0、親英国派の左翼政党)
無所属 1

社会民主労働党(英語)
http://www.sdlp.ie/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。