--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-03-19

【イスラエル】総選挙で労働党系連合が2位に

17日、イスラエルでクネセト(国会、定数120・比例代表制)総選挙が行われた。事前予測ではネタニヤフ首相が率いる右派・リクードと、労働党(社会主義インター・進歩同盟加盟政党)およびハトヌア(「運動」)で構成される中道「シオニスト連合」の接戦が予測されていたが、結果はやや開いてリクードが第1党、「シオニスト連合」が第2勢力となることとなった。

Herzog_Livni_最終日
選挙戦終盤に両手を高々と掲げるヘルツォグ労働党党首とリヴニ・ハトヌア党首ら

その他の政党では共産党からイスラム主義までアラブ系左右両派が合同した「ジョイント・リスト」が第3党、世俗派で超正統派への有権者の違和感を背景とする中道「イェシュ・アティード」(未来が有る)が第4党、経済平等主義の中道新党「クラヌ」(みんな)が第5党となった。「ユダヤ人の家」「イスラエル・ベイテイヌ」など右派政党はそれ以下に沈んだ。またメレツ(社会主義インター・進歩同盟加盟政党)もそれ以下に沈んだが、辛うじて議席を確保した。中道のカディマは立候補そのものを断念している。

b_310_0_16777215_00_images_netanyahuadi_netanbarilan.jpeg
ネタニヤフ首相(リクード)

今回の選挙の結果、ネタニヤフ首相の続投が最有力視されるが、連立の組み合わせについては変更があることも予想される。組閣担当者を指名する権限を持つリヴリン大統領は右派連立ではなく、リクードと「シオニスト連合」双方を含む大連立を希望していると報じられている。それにより、パレスチナ和平の枠組みにも大きな変化がもたらされる可能性がある。

Reuven_Rivlin_vote_in_Israeli_legislative_election,_2015
投票するリヴリン大統領(名誉職的国家元首)

詳しい選挙結果は次のとおり(暫定結果。カッコ内は選挙前比)。

リクード 30(+12)
シオニスト連合 24(+3)
ジョイント・リスト 14(+3)
イェシュ・アティード 11(-8)
クラヌ 10(新党)
ユダヤ人の家 8(-4)
シャス 7(-4)
イスラエル・ベイテイヌ 6(-7)
ユダヤ・トーラー連合 6(-1)
メレツ 4(-2)

シオニスト連合 公式サイト(ヘブライ語。英語版などあり)
http://hamahanehazioni.co.il/zionist/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。