--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-27

【ギリシャ】総選挙で急進左翼連合が勝利、保守派と「反緊縮」連立へ

25日、ギリシャで総選挙(定数300、3%条項および第1党プレミアムつき比例代表制)が行われ、反緊縮政策を掲げる急進左翼連合(SYRIZA)が大きく伸ばして第1党となった。社会主義インター加盟政党の全ギリシャ社会主義運動(PASOK)は第7党と沈んだうえ、社会主義インター議長のパパンドレウ元首相がPASOKを離党して結成した民主社会主義運動(KIDISO)は議席をぎりぎりで獲得できず、パパンドレウ議長はギリシャでの議席を失った。

今回の総選挙は大統領の選出失敗により議会が憲法規定によって自動的に解散されたことによるもの。第2党だったSYRIZAは情勢的に有利とみて第1党・新民主主義党(ND、中道右派)のサマラス首相が主導する大統領選出に協力せず、非妥協的に振る舞って解散総選挙に持ち込んだ。その結果、有権者のEU主導の「反緊縮」政策で生活が脅かされているとの怒りがNDのサマラス首相に向き、SYRIZAの大躍進を招いた。

220px-Alexis_Tsipras_Syriza.jpg
新首相が確実な急進左翼同盟(SYRIZA)のツィプラス党首

そして翌日にはSYRIZAのツィプラス党首は保守派ながら反緊縮財政の「独立ギリシャ人」(ANEL)との連立に合意、政権の樹立を確実なものとした。
SYRIZAは欧州レベルでは欧州左翼党に加わっており、民主社会主義政党ではない。文字通り「急進左翼」の政党である。今後、EU当局とどう交渉するかが注目される。またPASOKを中心とする民主社会主義勢力の再建の先行きも険しそうだ。

詳しい議席は次のとおり(カッコ内は前回比)

急進左翼連合 149(+78)
新民主主義党 76(-53)
黄金の夜明け 17(-1,ファシスト)
「河」 17(新党、中道左派・反汚職政党)
ギリシャ共産党 15(+3)
独立ギリシャ人 13(-7、ND離党者による反緊縮派の保守政党)
全ギリシャ社会主義運動 13(-20)

全ギリシャ社会主義運動 公式サイト(ギリシャ語)
http://www.pasok.gr/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。