--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-12-02

【ウルグアイ】ヴァスケス前大統領が返り咲き

11月30日、ウルグアイで大統領選挙の決選投票が行われ、左派・拡大戦線(FA、社会主義インター・進歩同盟加盟政党)のヴァスケス前大統領が勝利を決めた。対抗馬となったポウ下院議員(国民党(ブランコ党))は公式結果の発表を待たずして敗北を認めた。

B3uiCtEIAAEMCKY.jpg
勝利集会でのヴァスケス前大統領(左)。右はセンディック次期副大統領。

ヴァスケス前大統領は74歳。ウルグアイでは大統領の連続再選を認めていないため、1期5年を同じ拡大戦線のムヒカ現大統領に譲っての今回の立候補となった。前回は就任時に経済好況にも支えられ、退任時には支持率70%にも達しており、今回もムヒカ政権を通じてその流れを呼び寄せることに成功した。これにより拡大戦線は3期15年にわたって政権を担うこととなる。

ウルグアイは昨年から大麻の合法化に取り組むなど「第三の道」的な寛容な社会政策を推進しており、ポウ下院議員はこうした政策の見直しも掲げたが、有権者は寛容なウルグアイを選ぶこととなった。

なお先月28日に大統領選挙第1回投票と同時に行われた議会上下両院選(下院・定数99、上院・定数30プラス副大統領、ともに比例代表制)の結果も、次のとおり出ている(カッコ内は前回比)。

拡大戦線 下院:50(±0)、上院:15(-1)
国民党 下院:32(+2)、上院:10(+1)#中道保守
コロラド党 下院:13(-4)、上院:4(-1)#中道
独立党 下院:3(+1)、上院:1(+1)#キリスト教社会主義が近い
人民会議 下院:1(+1)#極左

拡大戦線はそれ自体が政党であると同時に政党連合でもあり、社会党、「新空間」といった参加政党が社会主義インターに加盟しているほか、人民参加運動、キリスト教左翼、共産党などが参加している。今回、拡大戦線は自動的に上院入りする副大統領を加えて両院で過半数を確保した。

拡大戦線 公式サイト(スペイン語)
http://www.frenteamplio.org.uy/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。