--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-11-30

【デンマーク領グリーンランド】女性首相辞任による議会選でシュームットが第1党維持も後退

 28日、北極近くのグリーンランド(デンマーク領)で自治議会の繰上げ解散にともなう総選挙(定数31、比例代表制)が行われた。その結果、第1党のシュームット(「前進」の意、社会主義インター加盟政党)はその座を維持したものの議席後退、より左派色、分離独立色の鮮明なイヌイット・アタカティギート(イヌイット共同体の意、「イヌイット友愛党」とも訳される。スウェーデン左翼党などと「北方緑の左派」に加盟している)に並ばれる結果となった。

 今回の繰上げ解散総選挙は、シュームットの女性党首ハモンド自治政府首相が公的資金の支出をめぐるスキャンダルで辞任に追い込まれたことで行われた。そのためシュームットにとっては逆風となり、似た政策(ただしより急進的)を掲げるアタカティギートには追い風となった。またシュームットから分離したエノクセン元首相らのグループがナレラク党(指向点党)を結成したこともマイナスに働いた。

Aleqa-hammond.jpg
辞職したハモンド・前自治政府首相

220px-Kim_Kielsen_Nordiska_raoedets_session_i_Helsingfors_2012.jpg
キールセン暫定首相(シュームット)

10367588_538544422949806_2968880485861227268_n.jpg
ナレラク党から当選した3名の議員。左がエノクセン元首相。

今後だが、自治議会はシュームット、アタカティギート、その他で3分される情勢となったため、合意の形成はなかなか難しいと思われるが、人口が少なく政治に人的要素が大きいグリーンランドでは左右連立など意外な組み合わせが飛び出す可能性もある。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
シュームット 11(-3)
イヌイット・アタカティギート 11(±0)
民主党 4(+2)#中道右派リベラル、親欧州
ナレラク党 3(新党)
連帯 2(±0)#中道右派リベラル

シュームット 公式サイト(デンマーク語、カラーリット語)
http://www.siumut.gl/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。