--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-10-07

【ブラジル】大統領選で現職ルセフ氏優位も決選投票へ

5日、ブラジルで大統領選挙、上下両院選挙、地方選挙がいっせいに行われた。注目の大統領選挙は現職の女性大統領である労働者党(PT)のルセフ大統領が1位となったが過半数に達せず、2位に滑り込んだ中道・ブラジル社会民主党(PSDB)党首のネヴェス上院議員(前ミナス・ジェライス州知事)とのあいだで決選投票が26日に行われることとなった。

Diuma_Loussef_z-e1412560873274-288x288.jpg
ルセフ大統領(労働者党)

ルセフ大統領は出身母体の最大与党で穏健反米左派のPT、中道派のブラジル民主運動党(PMDB)、中道左派の民主労働党(PDT、社会主義インター加盟政党)などとともに経済成長と福祉の両立を図ってきたが、急速に成長した中産階級が経済成長を求めて福祉重視の姿勢に批判的となり、さらにサッカーW杯においても不手際を重ね苦戦を強いられた。しかしPSDBの人気も広がらず、最終的には勝利すると思われていた。

aecio-neves-caminhada-sp-divulgacao_326x293.jpg
ネヴェス上院議員(ブラジル社会民主党党首)

ところが8月に3位につけていた中道左派のブラジル社会党(PSB)のカンポス大統領候補が飛行機事故で死亡、同党のシルヴァ副大統領候補(元環境相)がPSB大統領候補に昇格すると事態は一変。前回選挙で緑の党候補として善戦し環境派イメージの強い同候補が台風の目となって「シルヴァ・ブーム」が起き、ルセフ大統領と女性候補どうしの決選投票に持ち込まれたうえシルヴァ元環境相が勝利するという予測も続出し、ネヴェス上院議員も交え三つ巴の大混戦となった。

Marina_Silva_Guilherme_Leal.jpg
シルヴァ元環境相(ブラジル社会党)

危機感を持ったルセフ陣営はシルヴァ・ブームが新興中産層の環境志向に支えられていることに目をつけ、シルヴァ元環境相では貧困層への福祉が削減されるとネガティヴ・キャンペーンを展開。いまだ大きく広がる貧困層の票田をまとめ直し、シルヴァ元環境相の追い落としに成功した。結果としてルセフ大統領は42%弱、ネヴェス上院議員は34%弱、シルヴァ元環境相が21%強となり、ルセフ、ネヴェス両候補が決選投票に進むこととなった。
26日に行われる決選投票ではシルヴァ票が分散するとみられ、ルセフ大統領の優位が予想されている。なお州知事選、上院選では各党がさまざまな提携を組み、また独自に立候補させるなど、情勢は混沌としている。下院選は比例代表制で行われている。

労働者党 公式サイト(ポルトガル語)
https://www.pt.org.br/
ブラジル社会民主党 公式サイト(ポルトガル語)
http://www.psdb.org.br/
ブラジル社会党 公式サイト(ポルトガル語)
http://www.psb40.org.br/
民主労働党 公式サイト(ポルトガル語)
http://pdt12.locaweb.com.br/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。