--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-23

【カナダ】ニューブランズウィック州議選で自由党勝利、新民主党善戦も議席獲得に及ばず

22日、カナダ東方の大西洋岸にあるニューブランズウィック州(英仏両語を公用語とするカナダ唯一の州)で州議会議員選挙(定数49、小選挙区制)が行われた。その結果、オルワード州首相率いる州与党・進歩保守党からギャラント党首率いる野党第1党・自由協会(同州自由党の正式名称)が政権を奪還した。新民主党(社会主義インター加盟政党)は前回から3%近くの得票増を果たし13%を得票したが、小選挙区制の特性により阻まれゼロ議席に終わった。他方で7%に迫った緑の党が1議席を獲得した。

New Brunswick Liberal Association
ギャラント自由協会党首(次期州首相)

Progressive_Conservative_Party_of_New_Brunswick.jpg
選挙運動中のオルワード州首相

Dominic_Cardy_crop.jpg
カーディ新民主党党首

ニューブランズウィック州進歩保守党は連邦レベルのカナダ保守党とは独立した組織だが、内部には連邦レベル保守党の支持者が多い。しかし保守政党としては進歩的な政策を掲げ、英連邦諸国でいわゆる「保守リベラル」「保守ハト派」に相当する「レッド・トーリー」とみなされているのが特徴である。
いっぽう自由協会は公式には別とはいえ事実上、連邦レベル自由党の州組織として機能している。
新民主党の場合は公式にも連邦レベル新民主党の支部組織。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。#前回は定数55で、定数6減。

自由協会 27(+14)
進歩保守党 21(-20)
緑の党 1(+1)

ニューブランズウィック新民主党 公式サイト(英語・フランス語)
http://www.nbndp.ca/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。