--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-02

【イラク】大統領交代、新大統領にマスーム氏

7月24日、イスラム・スンニ派過激派「イラク・レバントのイスラム国」(ISIS)の軍事的侵攻の脅威が迫るなかイラク連邦議会において大統領選挙(間接選挙、名誉職的色彩の強いポスト)が行われた。イラクが民主政府を樹立して以来、大統領のポストにあったタラバニ初代大統領(社会主義インター加盟政党のクルド愛国同盟(PUK)所属)は退任し、同じくPUK幹部のマスーム元連邦議会暫定議長が大差で大統領に選出された。
イラクにおいては現在、実権を握っているのは議院内閣制に支えられた首相であるが、マリキ首相が続投できるかは微妙な情勢であり、ISISとの戦闘が激化するなか、暫定的に主導権をとる局面もあると予想される。また出身のクルド自治区そのものがこの機会に分離独立を狙っており、これとの影響も注目される。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。