--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-15

【アンティグア・バーブーダ】労働党が圧勝

12日、カリブ海に浮かぶこ黒人ミニ国家のひとつアンティグア・バーブーダで下院総選挙(定数17、小選挙区制)が行われ、社会主義インター加盟政党の野党・アンティグア労働党が7議席増の14議席を獲得して圧勝した。前与党の中道左派・社会自由主義的な統一進歩党は約42%を得票したが競り負ける選挙区が多く、獲得議席は6議席を減らす3にとどまった。この結果、統一進歩党のスペンサー首相は辞職し、総督は労働党のブラウン党首を翌13日、直ちに後継首相に任命した。

なおアンティグア・バーブーダは人口8万人強のミニ国家だが、議会は直接選挙による下院と、与野党の推薦などにより総督が任命する上院(定数17)が存在する。ミニ国家ながら二院制を採用しているところが議会政治を重視する英連邦加盟国らしく、興味深い。

アンティグア労働党(アンティグア・バーブーダ労働党と自称することも) 公式サイト(英語)
http://ablp.ag/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。