--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-27

【ベルギー】下院選と地域議会選でフラマン独立派とワロン系社会党が1位・2位に

25日、欧州議会選挙との同日選挙でベルギーの下院総選挙(定数150、比例代表制)および地域圏選挙が行われた。その結果、フラマン語圏とワロン語圏で違う結果が出、ベルギーの分裂の深まりが予想されることとなった。

全国(連邦)レベルで第1党となったのはフラマン語圏の独立を掲げるデウェーヴェル・アントワープ市長が率いる新フラームス同盟(N-VA)で、第2党となったのはディルポ首相率いるワロン語圏の社会党(PS、社会主義インター・「進歩同盟」加盟政党)となった。また新フラームス同盟はフラマン語圏のフランデレン議会(定数124、比例代表制)でも大きく伸ばし第1党となった。また中道派地域主義の新フラームス同盟が伸ばしたぶん、極右地域主義のフラームス・ベランフが後退する現象もみられた。いっぽうワロン地域圏議会(定数75、比例代表制)では社会党が第1党となった。

ベルギーでは前回選挙後、ディルポ首相が選出され新政権が成立するまで約1年半を要した経験から統治機構改革を進め、今回から上院の直接選挙議席が廃止されたほか、下院・地域圏議会選挙は欧州議会選挙にあわせて5年に1度行われるようになった。この政治改革がベルギー政治の行き詰まり打開に力を発揮するか、今後は真価が問われることになる。

下院総選挙の結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
新フラームス同盟 33(+6)
社会党(ワロン系) 23(-3)
改革運動(ワロン系自由党) 20(+2)
フラマン系キリスト教民主党 18(+1)
フラマン系自由党 14(+1)
フラマン系社会党 13(±0)
人道民主センター(ワロン系キリスト教民主党) 9(±0)
フルン(フラマン系緑の党) 6(+1)
エコロ(ワロン系緑の党) 6(-2)
フラームス・ベランフ 3(-9)
労働者党 2(+2)
フランス語圏民主連邦主義者 2(前回は改革運動の一部)
人民党 1(±0)

フランデレン議会の結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
新フラームス同盟 43(+27)
フラマン系キリスト教民主党 27(-4)
フラマン系自由党 19(-2)
フラマン系社会党 18(-1)
フルン(フラマン系緑の党) 10(+3)
フラームス・ベランフ 6(-15)
フランス語話者同盟 1(±0)

ワロン地域圏議会の結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
社会党 30(+1)
改革運動 25(+6)
人道民主センター 13(±0)
エコロ 4(-10)
労働者党 2(+2)
人民党 1(初参加)

初めて行われるブリュッセル議会直接選挙(比例代表制)の結果は次のとおり。
(ワロン系…72議席)
社会党 21
改革運動 18
フランス語圏民主連邦主義者 12
人道民主センター 9
エコロ 8
労働者党 4
(フラマン系…17議席)
フラマン系自由党 5
フルン 3
フラマン系社会党 3
新フラームス同盟 3
フラマン系キリスト教民主党 2
フラームス・ベランフ 1

ドイツ語共同体議会(定数25、比例代表制)の結果は次のとおり。
キリスト教社会党 7
プロDG 6
社会党 4
自由と進歩のための党(改革運動に加盟) 4
ヴィヴァント(フラマン系自由党に近い) 2
エコロ 2

社会党(ワロン系) 公式サイト(ワロン語…フランス語の一方言)
http://www.ps.be/
フラマン系社会党 公式サイト(フラマン語…ドイツ語・オランダ語の一部とされる)
http://www.s-p-a.be/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。