--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-12

【リトアニア】大統領選第1回投票で現職が優勢

11日、バルト3国の一国リトアニアで大統領選挙の第1回投票が行われた。その結果、現職の女性・グリバウスカイテ大統領が個人的人気を背景に他候補を圧倒したが、得票率が46%と過半数に僅かに足りず、2位で14%を獲得した与党第1党・社会民主党(社会主義インター加盟政党、旧独立派共産党を含む)のバルサイデス元首相代行とのあいだで決選投票が行われることとなった。決選投票は2週間後の25日(欧州議会選と同時)に行われる。なお第1回投票の投票率は51%強と高くなかった。

しかし決選投票においてもグリバウスカイテ大統領の優位は揺らがないとみられる。なおリトアニアは半大統領制を採用しており、議会が選出する首相が大きな力を持つものの、大統領も外交安全保障を中心に大きな権力を留保している。

リトアニア社会民主党 公式サイト(リトアニア語)
http://lsdp.lt/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。