--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-07

【コスタリカ】大統領選決選でソリス氏が圧勝

6日、中米コスタリカで大統領選挙の決選投票が行われた。その結果、キリスト教社会主義的な中道左派の市民行動党(PAC)が擁立したソリス元国民解放党書記長が、ソリス氏の古巣で民主社会主義の与党・国民解放党(PLN、社会主義インター加盟政党だが日本の報道では中道右派視されることがある)の擁立したアラヤ首都サンホセ市長を圧倒的な大差で破り当選を決めた。

ソリス氏は3位だった左翼の拡大戦線(FA)、4位だったリバタリアンの自由運動党(PML)候補の支持のほとんどを集めたほか、アラヤ市長からソリス元書記長に乗り換える有権者も続出。一種の「ソリス・ブーム」を起こし、実に78%弱の得票を集める圧勝だった。逆にアラヤ市長は途中で劣勢とみて選挙運動を停止してしまい、第1回投票の獲得票からさえ減らす結果に終わった。

なお2月の第1回投票と同時に行われた立法議会(一院制国会)選挙(定数57、比例代表制)の結果も確定している(カッコ内は前回比)。

国民解放党 18(-6)
市民行動党 13(+2)
拡大戦線 9(+8)
社会キリスト教統一党 8(+2)
自由運動党 4(-5)
コスタリカ刷新党 2(+1)#右派
国民再建党 1(+1)
排除なきアクセス 1(-3)#障害者政党
キリスト教民主同盟 1(新党)

国民解放党 公式サイト(スペイン語)
http://www.plncr.org/
市民行動党 公式サイト(スペイン語)
http://www.pac.cr/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。