--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-18

【オーストラリア】タスマニア州議選で労働党政権敗退、南オーストラリア州はハング・パーラメントか

15日、オーストラリア南部の島州であるタスマニアで州下院議員選挙(下院定数25、中選挙区移譲式比例代表制)が行われ、保守・自由党が少なくとも14議席を獲得、16年続いた労働党(社会主義インター加盟政党)の州政権が終焉することとなった。移譲式選挙制度では開票作業を繰り返すため、まだ最終結果は確定していないが、自由党の過半数確保が確定したことで州政権交代が確実となった。

いっぽう同日、南オーストラリア州(州都アデレード)でも州下院議員選挙(定数47、小選挙区移譲式)が行われたが、開票作業に時間を要しており、まだ最終結果は確定していない。現在のところ州与党・労働党が20議席、州野党・自由党が19議席となっており、双方が過半数を獲得できないハング・パーラメントとなる公算が大きくなっている。このため両党はすでに当選を決めた無所属議員の取り込みに力を注いでいる模様。

なお南オーストラリア州で自由党政権が成立した場合、オーストラリアの各州・準州で労働党政権となるのは首都キャンベラのみとなる。昨年の連邦総選挙での敗退から、労働党の党勢建て直しにはまだ課題が残りそうだ。

オーストラリア労働党 公式サイト(英語)
http://www.alp.org.au/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。