--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-18

【セルビア】議会選で右派圧勝、親欧米中道左派惨敗

16日、旧ユーゴスラビアのセルビアで議会選挙(定数250、5%阻止条項つき比例代表制)が行われた。その結果、右派与党のセルビア進歩党(SNS)率いる右派政党連合が6割以上の議席を占め圧勝、次いで旧ミロシェヴィチ政権の与党だった左翼ナショナリズムのセルビア社会党(SPS、現在は進歩党と連立を組みダシッチ首相が率いている)が続いた。元与党の民主党(DS、社会主義インター加盟政党)はタディッチ前大統領が離党し新党・新民主党=緑(NDS-Z)を作るなど分裂選挙となり惨敗した。

今回の総選挙はニコリッチ大統領が事実上率いる進歩党とダシッチ首相の社会党のあいだで首都ベオグラード市議選を前に閣内対立が生じたことにより、ニコリッチ大統領が議会を解散し行われた。コソボ独立問題でナショナリズム感情が高まるなか、極右の急進党から前回選挙前に離脱した進歩党が穏健派とナショナリストの顔を使い分けて支持を伸ばした。いっぽう穏健ナショナリストとして知られたコシュトニツァ元首相(旧ユーゴ大統領)のセルビア民主党は進歩党に支持を奪われる形で5%阻止条項を割り込み、初めて全議席を失った。この選挙の結果、ダシッチ首相は退陣し、進歩党のヴシッチ第一副首相が首相に就任するとみられる。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は選挙前比。前回比ではない)。

セルビア進歩党 158(+74)
セルビア社会党 44(+1)
民主党 19(-31)
新民主党=緑 18(+12)
ヴォイヴォディナ=ハンガリー同盟 6(+1)#
サンジャック民主行動党 3(+1)#
民主行動党 2(+1)#
#少数民族政党には5%条項が適用されない

なお同時に行われた首都ベオグラード市議選も、国政レベルと同様に同様に進歩党が勝利した。市長は市議会が選出するため、同様に進歩党の市長が誕生する見通し。

民主党 公式サイト(セルビア語)
http://www.ds.org.rs/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。