--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-03-17

【スロバキア】大統領選は予想外の混戦に

15日、スロバキアで大統領選挙の第1回投票が行われ、与党スメル(方向)-社会民主主義(社会主義インター加盟政党)のフィツォ首相が首位に立った。しかしフィツォ首相の得票は予想を下回る28%にとどまり、支持を急伸させた無所属の実業家で篤志家のキスカ候補が24%で2位となり、決選投票の行方は不透明となった。なお3位には無所属だが野党・キリスト教民主主義系に近いプロチャツカ候補が21%で続き、4位には無所属のクニャツコ元外相(俳優、元文化相でもある)が12%で入った。

選挙前の予想ではフィツォ首相の楽勝が予想されていたが、3位以下の候補がキスカ候補の支援に回った場合、フィツォ首相の苦戦が予想される結果となった。とはいえ中道右派野党陣営はフィツォ首相に対抗する候補者選定で対立混迷しており、それが既成政党と無関係なキスカ候補を有権者が押し上げた要因となった面もある。

なお決選投票は今月29日に、フィツォ首相とキスカ候補のあいだで行われる。

スメル 公式サイト(スロバキア語)
http://www.strana-smer.sk/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。