--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-23

【マリ】議会選でケイタ大統領与党・マリ集会が勝利

8月に大統領選挙が行われ民政移管したマリで、議会選挙(定数160、小選挙区2回投票制が基本)が行われた。なお第1回投票は11月24日に、決選投票は12月15日に行われた。その結果、ケイタ大統領の率いるマリ集会(RPM、社会主義インター加盟政党)が他党を大きく引き離し、単独過半数には及ばなかったものの勝利を飾った。大統領選で2位だったシセ元財務相の共和民主主義同盟(URD)は大きく引き離され、マリ民主主義同盟-自由・正義・連帯のための汎アフリカ党(ADEMA-PASJ、社会主義インター加盟政党)が決選投票で巻き返し第2党となった。この結果、民主社会主義勢力が議会の過半を押さえることとなった。

しかし今年のアザワド分離独立宣言とアルカイダ系の浸透、これに対するクーデターとオランド社会党政権主導のフランス軍の介入作戦による民主主義回復というプロセスのなか、投票率は40%未満と低迷した。とはいえ、一時は国家崩壊の危機に瀕したマリでここまでの選挙が半年で実施されたことそのものを評価する声もある。

詳しい選挙結果は次のとおり。

マリ集会 61
マリ民主主義同盟 20
共和民主主義同盟 18
刷新緊急オルタナティヴ勢力 5
マリ発展結集 5
民主イニシアティヴ国民会議 4
民主独立アフリカ連帯 4(共産主義政党)
マリ連帯同盟 4
その他・無所属 18
在外議席(未集計)13

マリ集会 Facebookページ(フランス語が基本)
https://www.facebook.com/pages/Rassemblement-Pour-le-Mali-RPM/104589129625315
マリ民主主義同盟-自由・正義・連帯のための汎アフリカ党 公式サイト(フランス語)
http://www.adema-pasj.com/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。