--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-18

【チリ】バチェレ氏が大統領返り咲き

15日、南米チリで大統領選の決選投票が行われ、社会党(社会主義インター加盟政党)のバチェレ前大統領が右派同盟のマテイ前労相を破り、返り咲き当選を決めた。

バチェレ前大統領は4年前までチリ初の女性大統領として中道左派政権を、8割にも達した高い支持率で率いていたが、ピノチェト軍事独裁政権の苦い経験から大統領の連続再選を認めない現憲法の規定により退任、右派同盟に支えられる国民革新党のピニェラ現大統領への政権交代を許していた。

しかし4年後の現在になっても大統領として年金制度を充実させた実績などで国民からの高い人気は衰えず、今回の選挙もピニェラ政権後半の経済政策への世論の批判の高まりなどもあり終始優位に展開。第1回投票での当選にはぎりぎり及ばなかったものの、決選投票は6割以上の得票で楽勝となった。なおチリでは今回選挙から義務投票制が廃止され、バチェレ前大統領の優勢が明らかだったため投票率は伸びず、第1回投票は50%前後、決選投票は約40%強にとどまった。

バチェレ前大統領 公式サイト(スペイン語)
http://michellebachelet.cl/
チリ社会党 公式サイト(スペイン語)
http://web.pschile.cl/

#バチェレ新大統領についてはこれまで出自(ドイツ系、バスク系など)を尊重するチリの伝統的慣習に鑑みフランス語系の「バシュレ」「バシェレ」と表記してきましたが、現地で現在「バチェレ」と発音することが確認できましたので変更します。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。