--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-12

【イタリア】レンツィ・フィレンツェ市長が民主党党首に

イタリアの最大与党・民主党(「進歩同盟」加盟政党)は8日に書記長(党首)選挙を一般有権者にも開かれた公開投票で行い、党内若手で中道寄り改革派のレンツィ・フィレンツェ市長を新書記長に選出した。

レンツィ市長は38歳。前回書記長選挙でベルサーニ前書記長を相手に善戦して注目を集め、党内若手の中軸的存在となっていた。路線的には民主党の前身である左翼民主党(旧共産党)やキリスト教民主党左派の「大きな政府」的な労組・福祉重視路線とは一線を画し、中道左派ながら中道寄り構造改革路線を進めると予想される。このため若手であることも併せて、ブレア元英首相に重ねる報道も多い。書記長選挙では他の2候補を圧倒した。

レンツィ市長は現在、国会議員ではないためレッタ内閣には入閣しないが、暫定大連立内閣の色彩が強いレッタ内閣に対し、次期総選挙に向けた民主党の首相候補として党内の体制固めに辣腕を振るうことになるとみられる。

なおイタリア議会上下両院は11日にレッタ内閣の信任投票を改めて行い、両院で信任を得た。上院議員資格を剥奪されたベルルスコーニ元首相は自派を右派「自由の人民」から離脱させて「フォルツァ・イタリア」を復活させたものの、アルファノ前「自由の人民」幹事長が「新中道右派」を結成して連立与党に残留し「自由の人民」は分裂、レッタ内閣の信任を阻止できず、ベルルスコーニ派や中道右派の影響力低下が鮮明になった。いっぽう「現在のイタリア政界をレンツィ、ベルルスコーニ、(「五つ星運動」の)グリッロの、いずれも国会議員でない3氏が牛耳ることになる」と懸念する意見もみられる。

民主党 公式サイト(イタリア語)
http://www.partitodemocratico.it/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

レンツィ新党首、SI加盟に前向きか?

ウィキペディアの英語版を最近読んでいたらこういう記述がありました。Matteo Renzi, a centrist who was elected party's secretary in the 2013, wants the party to join both the SI and the PES.[79][80][81] The other three candidates (Gianni Cuperlo, Pippo Civati and Gianni Pittella), all three former Democrats of the Left, favour PES membership even more so.
西形様が解説されていたように中道よりと見られるレンツィ新党首ですらSI加盟に前向き・・・ということは社会主義インター加盟にいよいよ舵を切るのか・・・ということで今後の行方がどうなるか注目ですな。

元記事がイタリア語ですので

記述の元になっている3記事ともイタリア語ですので、ニュアンスが読み取りにくい部分もありますが、もしその方向だとすると興味深いですね。党内駆け引きの一環かもしれませんが…。
プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。