--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-14

【イラク】クルド自治議会選で愛国同盟後退

9月21日、イラク北部クルド自治区で自治議会選(定数111、比例代表制)が行われた。少数民族留保分の選挙結果集計が遅れたため最終結果も遅れたが、クルド2大政党のひとつでタラバニ・イラク大統領が率いるクルド愛国同盟(PUK、社会主義インター加盟政党)は議席を減らし、バルザニ・クルド自治区大統領が率いるクルド民主党(KDP、クルド民族主義中道政党)が議席を伸ばした。またリベラル派の「変革のための同盟」が第2党となった。この結果、ネチェルヴァン・バルザニ首相(バルザニ自治区大統領の甥)の再任が濃厚となり、KDPを率いてきたバルザニ一族によるクルド自治区支配の色が強まった。ほかに世俗色の強いクルド地域としては、イスラム勢力の進出が目立った。
タラバニ大統領は全イラクの国家元首であるが、フセイン時代の反省から分権を徹底したイラクでは大統領は名誉職的・象徴的国家元首と位置づけられており、実権は大きくない(マリキ首相のほうが権限が大きい)。いっぽうクルド自治区大統領は実権のあるポストで、その差が選挙結果に出たともいえる。

選挙の詳しい結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

・クルド人議席(定数100)
 クルド民主党 38(+11)
 変革のための同盟 24(-1)
 クルド愛国同盟 18(-8)
 クルド・イスラム同盟 10(+4)
 クルド・イスラムグループ 6(+2)
 クルド・イスラム運動 1(-1)
 クルド社会主義民主党 1(-1)
 クルド共産党 1(±0)
 第三の方向 1(+1)

・トルクメン人留保議席(定数5)
 トルクメン発展リスト 2(+2)
 エルビル・トルクメン 1(±0)
 トルクメン変革と刷新 1(+1)
 イラク・トルクメン戦線 1(+1)

・アッシリア人留保議席(定数5)
 アッシリア民主運動 2(±0)
 カルデア・シリア・アッシリア人民協議会 2(-1)
 メソポタミアの息子たち 1(+1)

・アルメニア人留保議席(定数1)
 無所属 1

クルド愛国同盟 公式サイト(多言語)
http://www.pukmedia.com/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。