--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-27

【ポーランド】中道左派政権が敗退

25日、ポーランドで国会両院の総選挙(下院460、上院100)が行われ、旧「連帯」系で治安対策を重視する保守タカ派の野党「法と正義(PiS)」が躍進し第1党に。ビジネス界に近い中道右派「市民プラットフォーム(PO)」が僅差の第2党に続き、下院では両党で約3分の2、300議席程度を確保し中道右派の新政権を樹立する方向となった。両党はEU憲法に慎重な姿勢を崩しておらず、同憲法批准の先送りは避けられない情勢。またイラク派兵については前政権の政策を引き継ぐ見通し。
一方これまでEU加盟やイラク派兵などを推進してきたベルカ首相率いる中道左派「民主左翼同盟(SLD)」は1割強と、大きく後退。他方で農民左翼ながら強硬な国粋主義・反EUとポピュリズムを掲げる「自衛」は失業者や農民の不満票を集めて約1割を得票し躍進した。
ポーランドでは来月9日、中道左派出身のクワシニェフスキ大統領の後任を選ぶ大統領選挙も行われ、その結果も併せて注目される。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。