--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-31

【北キプロス】議会選で共和トルコ党が勝利

28日、地中海東部のキプロス島北半部を実効支配する北キプロス・トルコ共和国(ただしトルコ以外に国家承認している国はない)で議会選(定数50、5%阻止条項つき比例代表制)が行われ、最大野党の共和トルコ党(社会主義インター加盟政党)が議席を伸ばして第1党となった。しかし過半数には及ばなかった。

今回の選挙では保守系のエロール大統領(国民統一党)とクチュック首相が進める緊縮財政策への批判が高まり、クチュック首相への不信任案が可決されたことによって実施された。このため暫定政権を構成した共和トルコ党、民主党、共同民主党の旧野党優位の選挙戦となり、共和トルコ党が第1党に復帰することとなった。今後はこのまま野党3党が連立を組む可能性が高い。

しかしエロール大統領は2015年まで任期を残している上、半大統領制の同国ではこうした場合は議会が支える首相と大統領が対立することもあり、トルコの支援に頼る同国の財政事情や停滞する南側のキプロス共和国(ギリシャ系)との統合問題などの難局に対し、不安定な情勢が続くこととなる(共和トルコ党は南北統一派だが、民主党も含めた保守政党には慎重論が根強い)。

詳しい選挙結果は次の通り(カッコ内は前回比)。

共和トルコ党 21(+6)
国民統一党 14(-12)
民主党 12(+7)
共同民主党 3(+1)

共和トルコ党 公式サイト(トルコ語)
http://www.ctp-bg.org/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。