--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-26

【バルバドス】総選挙で民主労働党が勝利

21日、カリブ海に浮かぶバルバドスで総選挙(定数30、小選挙区制)が行われ、故トンプソン前首相から引き継いだスチュアート首相率いる与党・民主労働党(DLP)が議席を減らしながらも過半数を獲得し勝利を収めた。アーサー元首相率いる野党のバルバドス労働党(BLP、社会主義インター加盟政党)も猛追したがわずかに及ばなかった。この結果を受け、スチュアート首相が総督から首相に再任された。
バルバドスはカリブ海の諸国ではもっとも議会制民主主義が発達しているとされ、またカリブ海においてはもっとも裕福な国であるが、民主労働党およびバルバドス労働党の二大政党以外はほとんど勢力を有していない。民主労働党ももともとはバルバドス労働党から分岐した政党で、社会主義インター加盟の有無はあれ、両党の思想や政策に大きな隔たりはない。一応、民主労働党は中道色が強い社会民主主義政党で、バルバドス労働党は穏健な中道左派の民主社会主義政党とする解説もある。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

民主労働党 16(-4)
バルバドス労働党 14(+4)

民主労働党 公式サイト(英語)
http://www.dlpbarbados.org/
バルバドス労働党 公式サイト(英語)
http://blp.org.bb/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。