--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-20

【キプロス】大統領選は左右2氏の決選投票に

17日、キプロスで大統領選挙が行われた。その結果、保守系の民主連合(DISY)のアナスタシアディス党首が他候補を引き離して1位となったものの、過半数にはわずかに及ばず、2位となった労働進歩人民党(共産党)のマラス前保健相とともに決選投票にコマを進めることとなった。社会主義インター加盟政党・社会民主運動(EDEK)が推す無所属のリリカス元外相は僅差ながら3位に終わり、決選投票に残ることができなかった。

決選投票は24日に行われるが、ここではEDEKを支持する社会民主派有権者がアナスタシアディス、マラスの両候補のいずれに投票するかがカギとなる。そのため、敗れたとは言えリリカス元外相を「キングメーカー」視する報道もみられる。なお、共産系現職のフリストフィアス大統領はマラス前保健相を後継候補とし出馬していない。また投票率は83%に上り、有権者の関心は高かった。

リリカス候補 公式サイト(ギリシャ語)
http://www.lillikas.com/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。