--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-09-03

【社会主義インター】第14回世界大会が南ア・ケープタウンで開催

8月30日から9月1日にかけて、南アフリカのケープタウンで社会主義インターナショナルの世界大会が、130の政党・組織の参加によりアフリカ民族会議(ANC)のホストで開催された。スローガンとしては「人びとと国ぐにのあいだの新しい国際主義と新しい連帯の文化」で、雇用・成長・社会的保護のある経済、財政危機に対する社会民主主義の回答、諸権利と自由のための闘い、世界における代議制民主主義の強化と新しい民主主義の獲得、平和・持続可能性・協力へのロードマップ、多国間主義を保障する必要、などがうたわれた。

またインター議長にはパパンドレウ元ギリシャ首相(全ギリシャ社会主義運動)が再選され、アラヤ事務総長も再選となった。

新規加盟政党はエジプト社会民主党、ベラルーシ労働党などだが、ボスニアの独立社会民主同盟が過激派を党内に含むなどナショナリスト傾向を強めたため除名(脱退)された。また既に除名されているコートジボワール人民戦線、エジプト国民民主党(解党)、チュニジア立憲民主集会(解党)も承認された。
なお加盟政党以外では、中国共産党、インド国民会議派などがゲスト参加した。

社会主義インター第14回世界大会(英語)
http://www.socialistinternational.org/congresses.cfm
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。