--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-17

【イスラエル】国会解散、総選挙へ

16日、イスラエル国会(クネセト)は国会解散案を可決。来年1月22日に総選挙(定数120、比例代表制)が行われることとなった。

今回の解散は右派与党リクードを率いるネタニヤフ首相の主導によるもの。イスラエルではクネセトの解散権を大統領や首相が持たず、クネセト自身による解散の議決が必要だが、圧倒的な賛成票および反対票ゼロ(棄権票はあった)によって可決された。ネタニヤフ首相の現在の支持率は30%前後と低調だが、緊縮財政策などをめぐって閣内で与党間対立が生じていたうえ、対外政策・安全保障上の理由、アメリカ大統領選挙の帰趨、党内情勢などを総合的に勘案し、他党に有力な首相候補も現在いないことから再選濃厚とみて解散に踏み切った模様。

世論調査では中道の前与党カディマの支持率が低迷しているいっぽう、バラク元首相が離党したのちに女性のヤヒモビッチ新党首を選出した労働党(社会主義インター加盟政党)は支持を大きく回復させており、これを極右派でロシア系ユダヤ人を軸とする「イスラエル我が家」、中道リベラル新党「イェシュ・アティド(未来がある)」、中東系ユダヤ人の権益を擁護するユダヤ教超正統派福祉政党「シャス」などが追う展開となっている。ただ連立後の次期首相候補としてはネタニヤフ首相の支持が依然として高い。今後、約3ヶ月の選挙戦を通じてどういった動きが生じるかが注目される。

労働党 公式サイト(ヘブライ語)
http://www.havoda.org.il/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。