--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-09-13

【メキシコ】カルデロン候補の勝利を認定、オブラドル氏敗れる

6日、メキシコ連邦選挙裁判所は僅差となった先の大統領選挙に関する中道左派連合・オブラドル候補の「大規模な選挙不正があった」との主張を退けた。これによりカルデロン候補の次期大統領就任が憲法上、確定することとなった。
判決は「ごく一部に不正があったものの、オブラドル氏が主張するような大規模な不正が行われた根拠はない」とし、不正の規模は僅差となった選挙結果を覆すほどのものではないとした。
しかしオブラドル陣営はなおも街頭での抗議活動を続ける構えで、12月1日の大統領就任式まで紆余曲折が予想される。カルデロン氏は組閣を急がないとしており、僅差となった選挙結果を踏まえて大胆な政治的妥協がなされる可能性もある。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。