--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-03

【メキシコ】大統領選・議会選で制度的革命党が返り咲き

1日、メキシコで大統領選挙および上下両院選挙が行われた(下院・定数500、小選挙区制と比例代表制の組み合わせ。上院・定数128、3人区制と比例代表制の並立制)。その結果、注目の大統領選挙では野党・制度的革命党(PRI、社会主義インター加盟政党)のペニャニエト前メキシコ州知事(注・メキシコではメキシコ合衆国内にメキシコ州があり、また首都としてメキシコシティがある)が当選を決めた。任期は6年。
これまで与党だった保守政党・国民行動党(PAN)のバスケス前教育相、もうひとつの社会主義インター加盟政党・民主革命党(PRD)から出馬し前回選挙で善戦したロペス=オブラドール元メキシコシティ市長は及ばなかった。

制度的革命党は1910年代のメキシコ革命の終結後、革命の成果を擁護するために結成された政党で(1929年に結成された当初の党名は「国民革命党」)、その思想は保守から左翼まで非常に幅広く、いわば「包括政党」、事実上の一党支配政党的な「ヘゲモニー政党」としてメキシコ政界を牛耳ってきた。しかし80年代には左派が離反(のちに中小左翼野党と大同団結しPRDを形成)、右派の小政党だったPANも勢力を伸ばし、ついに2000年には大統領選でPANのフォックス大統領に敗れて下野。6年前もPANのカルデロン大統領の前に敗れていた。今回の政権復帰は12年ぶり。ただ社会主義インターに加盟しているにもかかわらず、そうした左右に幅が広かった経緯から一般には中道政党と考えられ、社会主義政党とはみなされないことが多い。
いっぽうロペス=オブラドール元メキシコ市長が率いる民主革命党(PRD)は、他の小左翼政党と連携し今回こそ左派政権の樹立を狙ったが、果たせなかった。ただ同候補は前回選挙に引き続き、選挙結果に異議を申し立てる姿勢もみせている。

また開票は大統領選挙から行われ、議会上下両院選挙および同時に行われた地方選挙の結果判明までには多少時間がかかる見通し。

制度的革命党 公式サイト(スペイン語)
http://www.pri.org.mx/
民主革命党 公式サイト(スペイン語)
http://www.prd.org.mx/

=======
(追記)
議会上下両院選挙の結果は次のとおり(カッコ内は前回比。上院は06年選挙比、下院は09年中間選挙比)。

【上院】
制度的革命党 52(+17)
国民行動党 38(-14)
民主革命党 22(-9)
環境緑の党 9(+5)
労働党 5(+2)
市民運動 1(-1、前回は「結集」)
新同盟 1(±0)

【下院】
制度的革命党 207(-37)
国民行動党 114(-33)
民主革命党 101(+29)
環境緑の党 33(+16)
労働党 19(+10)
市民運動 16(+10、前回は「結集」)
新同盟 10(+2)
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【メキシコ】大統領選・議会選で制度的革命党が返り咲き】

1日、メキシコで大統領選挙および上下両院選挙が行われた(下院・定数500、小選挙区制と比例代表制の組み合わせ。上院・定数128、3人区制と比例代表制の並立制)。その結果、注目の

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。