--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-25

【パキスタン】新首相にアシュラフ氏

22日、パキスタン下院は先に最高裁判所の判断を受けて失職したギラニ首相の後任にアシュラフ元水利・電力相を選出した。アシュラフ新首相は自身が所属するパキスタン人民党(PPP、社会主義インター加盟政党)に加え、パキスタン・ムスリム連盟クアイディアザム派(PML-Q、「国父」派の意味)、ムッタヒダ民族運動(MQM、旧「ムハジール民族運動」)、アワミ民族党(ANP)などからなる連立政権を率いることになる。

PPPは当初、シャハブディーン繊維相を首相候補に選出したものの、麻薬取締局から受けていた調査の結果、裁判所から逮捕状が出たことで頓挫。あらかじめ事態を見越して予備候補として選出されていたアシュラフ氏に首相ポストがまわる格好となった。今回の選出を受けての議会演説でアシュラフ新首相は国内の武装勢力に停戦を呼びかけた。

しかしギラニ首相失職の原因となったザルダリ大統領への汚職罪での訴追手続きが終結したわけではなく、またアシュラフ新首相自身も水利・電力相として電力事業に関するリベートを受けた疑いなど複数の疑惑を抱えており、新政権は多難な出発となっている。

パキスタン人民党 公式サイト(英語)
http://www.ppp.org.pk/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【パキスタン】新首相にアシュラフ氏】

22日、パキスタン下院は先に最高裁判所の判断を受けて失職したギラニ首相の後任にアシュラフ元水利・電力相を選出した。アシュラフ新首相は自身が所属するパキスタン人民党(PPP、社会主義インター加盟政党)に加え、パキスタン・ムスリム連盟クアイディアザム派(PML-Q、...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。