--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-21

【セルビア】大統領選で現職タディッチ大統領敗れる

20日、バルカン半島のセルビアで大統領選挙の決選投票が行われた。決選投票に進んだのは親欧米派・民主党(DS、社会主義インター加盟政党)のタディッチ大統領と、右派政党・セルビア進歩党(SNS)のニコリッチ党首で、事前の予測ではタディッチ大統領の優勢が予測されていたが、結果は僅差ながらニコリッチ党首が勝利してタディッチ大統領の3選を阻止し、右派政権の誕生となった。
ニコリッチ党首は前回は極右政党・急進党(SRS)のシェシェリ党首(戦争犯罪および人道に対する罪の容疑で旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷から訴追を受けている)の代理として急進党から立候補したものの敗れ、その後シェシェリ党首と対立してより穏健な右派政党のセルビア進歩党を立ち上げていた。第1回投票の結果からは勝利はむずかしいと見られていたが、経済の落ち込みや汚職を背景に逆転にこぎつけた。
ニコリッチ氏はセルビアのナショナリズムを強調する右派ではあるが、EUへのセルビアの加盟などには前向きとされる。しかし旧ユーゴ紛争を担った右派勢力の復権には欧米に警戒感もある。また先日に行われた議会の選挙では旧タディッチ連立与党が過半数を占めており、大統領とは別に選ばれる首相ポストに誰が就くかも含め、しばらく不透明感の濃い政局が続きそうだ。

民主党 公式サイト(セルビア語)
http://www.ds.org.rs/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【セルビア】大統領選で現職タディッチ大統領敗れる 】

20日、バルカン半島のセルビアで大統領選挙の決選投票が行われた。決選投票に進んだのは親欧米派・民主党(DS、社会主義インター加盟政党)のタディッチ大統領と、右派政党・セルビア進歩党(SNS)のニコリッチ党首で、事前の予測ではタディッチ大統領の優勢が予測されて?...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。