--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-08

【アルメニア】議会選で革命連盟が議席後退

6日、カフカスのアルメニアで議会選挙(定数131、小選挙区比例代表並立制)が行われた。その結果、サルキシャン大統領の与党でナショナリスト保守のアルメニア共和党が議席を伸ばして過半数の議席を獲得し、勝利した。これに対しリベラル保守の「繁栄するアルメニア」(PAP)、社会主義インター加盟政党の「アルメニア革命連盟」(ARF)、テルペトロシャン初代大統領が率いる反体制野党の連合組織「アルメニア国民戦線」(ANC)、中道政党「遺産」などは選挙前から完全比例代表制の導入を求め、また選挙中にも合同で与党の選挙干渉に対する監視組織を設けるなどしていたが、及ばなかった。特にARFは10議席を失い、後退した。今後はアルメニアの民主主義が不完全視されるなかで来年に予定される大統領選挙を見すえて、アルメニアの長いディアスポラの歴史(ARFは同国内だけでなく、旧亡命先のレバノンでも一定の地歩を築いている)を踏まえたうえでの透明な民主国家への改革が求められる。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

アルメニア共和党 69(+5)
繁栄するアルメニア 36(+11)
アルメニア国民会議 7(新党)
アルメニア革命連盟 6(-10)
法の支配 6(-3、キリスト教民主主義派)
遺産 5(-2)
無所属 2

アルメニア革命連盟 公式サイト(英語・アルメニア語)
http://www.arfd.info/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【【アルメニア】議会選で革命連盟が議席後退】

6日、カフカスのアルメニアで議会選挙(定数131、小選挙区比例代表並立制)が行われた。その結果、サルキシャン大統領の与党でナショナリスト保守のアルメニア共和党が議席を伸ばして過半数の議席を獲得し、勝利した。これに対しリベラル保守の「繁栄するアルメニア」(PA...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。