--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-05-07

【ギリシャ】総選挙で反緊縮派躍進、小党乱立の議会に

債務危機に陥ったことから二大政党が加わったパパデモス暫定政権下での解散総選挙となったギリシャで、6日、国会総選挙(定数300、3%阻止条項&第1党ボーナスつき比例代表制)が行われた。結果は2大政党への不信を反映して多数の小政党が3%阻止条項を乗り越え、7党が議席を獲得する小党乱立気味の議会となった。
議席を獲得したのは2大政党の新民主主義党(ND、中道右派)と全ギリシャ社会主義運動(PASOK、社会主義インター加盟政党)のほか、トロツキストや環境左派を含む急進左翼連合(SYRIZA)が反緊縮財政を掲げて躍進しPASOKを抜き去って第2党となり、新民主主義党の右派が離脱し反緊縮財政を掲げる独立ギリシャ人(ANEL)、EU脱退を掲げる共産党(KKE)、極右ネオファシスト視され暴力的な青年支持者の行動が問題となってきた「黄金の夜明け」(XA)、SYRIZAから分岐した民主左翼(DIMAR)が議席を獲得した。宗教右派で暫定政権に与党入りしていた正教民衆集会(LAOS)に加え、環境緑の党、新民主主義党の中道派が分岐した民主同盟(DISY)は政党乱立のあおりを受け、わずかに3%条項に及ばず議席獲得はならなかった。

左右問わず反緊縮財政派が議会の3分の1を占めたこの結果、緊急に緊縮財政を進める暫定政権を支持してきた旧2大政党の議席は、第1党となった新民主主義党に50議席のボーナス議席を足しても過半数に及ばず、誰が首相になるにせよ厳しい議会運営を強いられることとなった。またユーロ危機に与える影響も注目される。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は選挙前比。前回比ではない)。

新民主主義党(ND)108(+36)#ボーナス議席のため、実質得票はマイナス
急進左翼連合(SYRIZA)52(+41)
全ギリシャ社会主義運動(PASOK)41(-88)
独立ギリシャ人(ANEL)33(+22、新党)
ギリシャ共産党(KKE)26(+5)
黄金の夜明け(XA)21(0、新党)
民主左翼(DIMAR)19(+9、新党)

全ギリシャ社会主義運動 公式サイト(ギリシャ語)
http://www.pasok.gr
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。