--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-13

【韓国】国会選挙で民主統合党及ばず

11日、韓国で国会選挙(定数300、小選挙区比例代表並立制)が行われた。李明博(イ・ミョンバク)政権を支える保守与党のセヌリ党(旧ハンナラ党が改名)に野党・民主統合党が挑む図式となり、接戦となったが、最終的に朴槿恵(パク・クネ)党非常対策委員長(朴正煕元大統領の長女)を先頭とするセヌリ党が議席を後退させたものの単独過半数をぎりぎり維持し、勝利を飾った。韓明淑(ハン・ミョンスク)代表最高委員(元首相)率いる民主統合党は親北朝鮮ともされる左翼新党・統合進歩党と選挙協力を組むなど背水の陣で臨み、女性党首2名の対決が注目されたが、結果は民主統合党はじめ野党連合が議席を増やしたもののセヌリ党にわずかに及ばなかった。
民主統合党は野党第1党だった旧民主党に市民社会勢力を結集した市民統合党、および穏健派の労働組合ナショナルセンターである韓国労働組合総連盟(韓国労総)が結集し昨年12月に結成された政党で、中道進歩(中道左派)路線を掲げ、また政策として社会格差の是正や米韓自由貿易協定(FTA)の見直しに力点を置くなど、民主社会主義的な色彩の強い政党となった。韓国労総は一時期はハンナラ党と協定を組み組織内議員を送り込むなど右寄り労働組合とも捉えられていたが、大きく路線を転換することとなっていた。しかし韓国労総として政党に参加する姿勢には労総傘下の産別労組からも批判が強く、労総の大会が流会となるなど混乱していた面もあった。なお統合進歩党は左翼かつ戦闘的な労働組合ナショナルセンターである全国民主労働組合総連盟(民主労総)を基盤とする旧民主労働党に社会自由主義的な旧国民参与党、民主労働党穏健派による進歩新党を離党したグループによる新党で、マルクス主義的なイデオロギー色の強い主張を持つ。
こうした野党の攻勢に対し、与党・ハンナラ党は朴槿恵元代表が非常対策委員長に就任、保守政党・未来希望連帯と統合し党名をセヌリ党に変更し、また李明博政権の経済成長路線を「社会格差を拡大させた」として部分的に批判するなど矢継ぎ早の党改革を進めて応じた。不安定な対北朝鮮関係も保守派の危機感を結束させた。その結果、今回からネット選挙運動が解禁されたことを機にSNSやツイッターを使う青年層の動向も注目され、また民主統合党が地盤の全羅道のほか浮動票の多いソウル首都圏で優勢に立つなどしたが、最終的にはセヌリ党が地盤とする大邱や慶尚北道を中心に釜山、江原道、忠清道などで民主党を引き離し、その攻勢をかわすこととなった。
今回の結果を受けて12月に行われる大統領選挙にむけ、与党セヌリ党は朴槿恵党非常対策委員長の勝利をめざし、また民主統合党は党外人士との提携も含めて選挙体制の見直しを迫られることとなる。

詳しい選挙結果は次のとおり。(カッコ内は選挙前比。政党の離合集散により、前回比ではない)

セヌリ党 152(-10)
民主統合党 127(+47)
統合進歩党 13(+6)
自由先進党 5(-9)
無所属 3

民主統合党 公式サイト(韓国語)
http://www.minjoo.kr/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。