--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-04-01

【スペイン】労働改革と緊縮財政に抗議するゼネストおよびデモが実施され、地方選では保守与党が敗退

昨年12月に保守系・民衆党(PP、国民党とも)によるラホイ政権が発足したばかりのスペインで3月29日、新政権の打ち出した労働市場自由化策や緊縮財政策に抗議するゼネストが行われ、各地でデモ隊と警官隊が衝突するなどして170人以上が逮捕され、100人以上がけがをする事態となった。
自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)やルノー、鉄鋼大手アルセロールミタルなどの工場で操業がストップしたほか、首都マドリードでは公共交通がマヒ状態となり、2時間以上順番を待つ乗客の姿もみられた。

スペインでは25日、同国で最大人口を誇る南部アンダルシア自治州で州議会議員選挙が行われ、昨年の国民党勝利の直後にもかかわらず民衆党は過半数を確保できず、グリニャン州首相率いる社会労働者党(社会主義インター加盟政党)が議席を減らしたものの踏みとどまり統一左翼(共産党系)の支持により政権を継続させた。また、北部アストゥリアス自治州でも社会労働者党が国民党から分岐した地域政党「アストゥリアス・フォーラム」を押さえて第1党となった。成立したばかりのラホイ政権は、政治経済の双方において守勢に回ることを強いられている。にもかかわらず、31日にはラホイ政権は270億ユーロ(約3兆円)もの歳出削減を柱とする緊縮財政策を公表し、事態の強行突破を図っている。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。