--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-26

【オーストラリア】クイーンズランド州議選で与党労働党が惨敗

24日、オーストラリア北東部のクイーンズランド州(以下QLD州)で州議会議員選挙(定数89、部分的な小選挙区移譲式)が行われた。開票の結果、ブライQLD州首相が率いる労働党(社会主義インター加盟政党)は議席の大半を失って惨敗、ニューマン党首率いる保守野党・自由国民党に政権を奪われることとなった。労働党は伝統的に地盤としてきたQLD州都ブリスベンや観光地ケアンズでも議席を次々と奪われた。この結果を受けて26日、ニューマン党首はQLD州総督から州首相に任命されて就任した。またブライ前州首相は議員辞職と政界引退を表明した。
自由国民党がQLD州議会議席の6分の5以上を占める圧勝を飾ったのに対して、労働党は議席を7分の1以下に減らす惨敗ぶりで、敗北そのものは織り込み済みだったとはいえ、予想外の大惨敗だったため連邦レベルの労働党にも衝撃が走っている。また昨年のニューサウスウェールズ州に続いて労働党の女性州首相が敗北することともなった。先日、党内で党首選挙を乗り切ったばかりのギラード首相に批判が集まっているためとも考えられるため、彼女が率いる労働党政権の先行きにも暗い影を落とす今回の結果となった。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)
自由国民党 78(+44)
労働党 7(-44)
カッターのオーストラリア党 2(新党)
無所属・その他 2
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。