--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-14

【エルサルバドル】議会選でファラブンド・マルティ民族解放戦線が第1党を失う

11日、中米エルサルバドルで立法議会(一院制国会。定数84、比例代表制)の選挙が行われ、フネス大統領を先頭とする与党・ファラブンド・マルティ民族解放戦線(FMLN)が第1党の座をクリスチアニ元大統領率いる右派・国民共和同盟(ARENA)に明け渡すこととなった。ただしARENAから分裂し連立与党を構成している新党・国民統一大同盟(AUN)との合計では過半数を獲得した。エルサルバドルは大統領制を採っているため、今回の議会選の結果が即座に政権の帰趨に結びつくものではないが、フネス政権の今後の政局運営は難しさを増すこととなった。
また同時に自治体選挙も行われ、首都サンサルバドルはARENAが、第2の都市サンタアナではFMLNが勝利するなど、痛み分けの結果となった。なお今回の選挙を前に中小政党の解散および再編があったが、中米では政党やその主義主張ではなく、有力政治家の離合集散によって政局が動く場合が多く、エルサルバドルもその例にもれない。

詳しい選挙結果は次のとおり。

国民共和同盟 33(+1)
ファラブンド・マルティ民族解放戦線 31(-4)
国民統一大同盟 11(新党)
国民連合 7(-4)
希望の党 1(-4)
民主変革 1(±0)

ファラブンド・マルティ民族解放戦線 公式サイト(スペイン語)
http://www.fmln.org.sv/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。