--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-31

【ジャマイカ】総選挙で人民国家党シンプソン=ミラー党首が首相に返り咲き

29日、カリブ海の島国ジャマイカで下院の繰り上げ総選挙(定数63、小選挙区制)が行われた。これは保守与党・ジャマイカ労働党(JLP)から10月に新首相に就任したばかりの39歳のホルネス首相が政権基盤の強化を狙い下院解散を行ったことに基づくものだが、結果はホルネス首相の狙いに反して社会主義インター加盟政党の野党・人民国家党(PNP)が多くの選挙区で議席を奪い勝利。同党の女性党首シンプソン=ミラー前首相が政権に返り咲くこととなった。同党首は「国民が信頼できる政府を」と勝利宣言を行った。
ホルネス首相はジャマイカ労働党の政権が観光業の低迷など経済不振にあえぐなか、党内体制刷新のためにこの10月に登板させたジャマイカ史上最年少の首相だったが、就任わずか2ヶ月での電撃的な解散総選挙は有権者の支持を得られなかったとみられる。また第1期の首相時代、ジャマイカ初の女性首相だったシンプソン=ミラー党首が正式に首相に就任すれば、再び女性首脳がジャマイカの行政トップを担うこととなる。
なおジャマイカでは保守政党が保守的な労働運動から始まった経緯から、労働党を名乗っているため、注意が必要である。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比。定数3増)

人民国家党 41(+13)
ジャマイカ労働党 22(-10)

人民国家党 公式サイト(英語)
http://www.pnpjamaica.com/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。