--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-06

【ロシア】下院選で「公正ロシア」が議席を確保

4日、ロシアで国家ドゥーマ(下院。定数450、比例代表制)の選挙が行われた。その結果、プーチン首相(前大統領)が党首の与党「統一ロシア」が議席を減らすいっぽう、「公正ロシア」(社会主義インター加盟政党)など野党が議席を伸ばし、プーチン=メドベージェフ(大統領)「双頭」政権への有権者の一定の批判が示された。
「双頭」政権はこれまで下院において3分の2以上の議席を占めていた「統一ロシア」を議会の支持基盤として政権運営を行ってきたが、政権の汚職体質や官僚主義の蔓延、エネルギー輸出に依存した経済財政構造や貧富の格差の拡大などで有権者の不満が堆積しているとも観測されており、それを強権的な治安官僚「シロビキ」やメディア支配、「統一ロシア」の組織的な集票で抑え込んでいるというのが周知の見方だった。今回の下院選はそうした不満が噴出する形となり、特に年金問題や経済格差拡大への不安がロシア連邦共産党や「公正ロシア」への投票行動を生んだとみられる。また社会的不満層を基盤とする極右・ロシア自由民主党にも一定の票が流れた。
ただし「公正ロシア」および自由民主党は一定の政策的修正を掲げるとはいえ「双頭」政権に近い政党でもあり、政権への根本的な批判へは結びつかないとされている。来年に予定される大統領選挙においてもプーチン首相への有力な対抗馬は見当たらず、同首相の当選が確実視されていることも、その根拠となっている。
なお下院に議席を有する政党以外では親欧米改革派とされる「ヤブロコ」が3%強を獲得したが、例外的に1議席が割り当てられる5%には及ばなかった(通常は7%以上獲得した政党にのみ議席が比例配分される方式となっている)。そのため「統一ロシア」の得票は過半数を割り込んだものの、議席では辛うじて過半数を確保した。

今回の選挙の開票率約95%時点での暫定的な結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

統一ロシア 238(-77)#中道から中道右派
共産党 92(+35)#共産主義・民族主義
公正ロシア 64(+26)#民主社会主義
自由民主党 56(+16)#極右民族主義ポピュリズム

公正ロシア 公式サイト(ロシア語)
http://www.spravedlivo.ru/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。