--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-06

【スロベニア】総選挙で与党・社民党が敗北

4日、旧ユーゴスラビア北部のスロベニアで年金政策をめぐってパホル首相の信任決議が否決されたことに伴う下院解散による総選挙(定数90、比例代表制)が行われた。その結果、同首相率いる社会民主党(旧共産党が主力。社会主義インター加盟政党)は大きく後退し、首相ポストを明け渡すこととなった。第1党となったのは首都リュブリャナのランコビッチ市長率いる社会自由主義的な新党「積極的なスロベニア」で、事前予測では1位とみられていたヤンシャ元首相率いる中道右派のスロベニア民主党は予想外の2位にとどまった。全体として新党が躍進するいっぽう、3年前の前回総選挙で議席を得た政党のなかに全議席を失う党もあるなど、動きの激しい選挙結果となった。
この結果を受けて各党のあいだでの連立交渉が行われるが、右派ポピュリスト視もされるヤンシャ元首相は接戦だった結果を踏まえて「弱い政府」になると警告しており、旧ユーゴ諸国で現在、唯一の欧州連合(EU)加盟国であるスロベニアだったが独立以降初の解散総選挙となるなど政情が流動化するなか、その経済財政危機が深刻化する可能性も残る。

今回選挙の暫定的な結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。

積極的なスロベニア 28(新党)#社会自由主義
スロベニア民主党 26(-2)#中道右派
社会民主党 10(-19)#社会民主主義
ヴィラント市民リスト 8(新党)#新自由主義
スロベニア年金民主党 6(-1)#年金生活者を基盤とする
スロベニア人民党 6(+1)#キリスト教民主主義・農村保守系
新スロベニア 4(+4)#キリスト教民主主義系
少数民族議席枠 2(イタリア系とハンガリー系)

社会民主党 公式サイト(スロベニア語)
http://www.socialnidemokrati.si/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。