--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-24

【スイス】連邦議会選で社民党が第2党を維持

23日、スイスで連邦議会上下両院の総選挙が行われた。うち下院(国民院・定数200、比例代表制)ではスイス社会民主党(フランス語党名は「スイス社会党」、社会主義インター加盟政党)が第2党となった。第1党は国民保守主義で外国人排斥につながる政策を掲げる右派ポピュリズムのスイス国民党(フランス語では「中央民主連合」)、第3党は企業や経済界とつながりが強い自由民主党(フランス語では「急進自由党」)、第4党は家族政策と自然保護に力点を置くスイスキリスト教民主党(ドイツ語では「スイスキリスト教民主国民党」)、第5党は環境政党の緑の党(フランス語では「環境党」)となった。しかしどの既存政党も軒並み得票率を減らした(社民党は得票率は減らしたが、議席は伸ばした)。いっぽう脱原発を掲げた中道の2新党、自由緑の党(緑の党の現実派分派)と市民民主党(国民党から分派)がそれぞれ第6党、第7党を確保し躍進した。全体として中道の新勢力が既存勢力から議席を奪う結果となった。
上院(全州院・定数46、各州2名選出)では2回投票制に基づく選挙が行われているため、まだ全議席は確定していない。現時点では社会民主党、自由民主党、キリスト教民主党が7議席ずつ、国民党が4議席を確保しているが、残りの議席は11月27日に行われる第2回投票まで当選が持ち越される。なおスイスの上院は下院と比べて中道の勢力が多く代表される傾向がある。
この結果、「マジック・フォーミュラ」(魔法の方程式)と呼ばれる上位4党による連立政権が維持される見通し。

下院(定数200・比例代表制)の暫定的な選挙結果は次のとおり(一部州で集計が遅れている)。

スイス国民党 55(-7)
スイス社会民主党 44(+1)
自由民主党 31(-4)
キリスト教民主党 28(-3)
緑の党 13(-7)
自由緑の党 12(+9)
市民民主党 9(新党)
福音国民党 2(±0)
ティチーノ同盟 2(+1)
キリスト教社会党 1(±0)
ジュネーヴ市民運動 1(+1)
未定 2

スイス社会民主党/スイス社会党 公式サイト(ドイツ語・フランス語・イタリア語)
http://www.sp-ps.ch/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。