--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-17

【デンマーク】総選挙で社民党が政権を奪還

15日、北欧デンマークで国会(一院制・定数179、比例代表制)の総選挙が行われた。その結果、社会主義インター加盟政党の社会民主党は僅差で第2党にとどまったものの、連立相手の各党が好調な成績をあげたため、中道右派・自由党のラスムセン首相を退陣に追い込み、新たな連立政権を組むこととなった。この結果、社民党のトーニング=シュミット党首が首相となる見通し。同党首はデンマーク初の女性首相となる。自由党は自身の議席は微増させたものの、連立相手の保守人民党などが大きく議席を失い、政権を失うこととなった。
デンマークではこれまで自由党と保守人民党などの連立政権を極右視されることもある右派・デンマーク人民党が閣外協力で支え、移民に厳しい政策などを実践してきたが、この方針が転換されるかどうかが注目される。
なお投票率は約87%と高率だった。

詳しい選挙結果は次のとおり(議席を獲得した政党のみ。カッコ内は前回比)。
(デンマーク本土・定数175)
自由党 47(+1)
社会民主党 44(-1)
デンマーク人民党 22(-3)
急進自由党 17(+8)
社会人民党 16(-7)
赤緑同盟 12(+8)
自由同盟 9(+4)
保守人民党 8(-10)

(フェロー諸島・定数2)
連合党 1(±0)
社会民主党 1(+1)#平等党とも。デンマーク本土の社会民主党とは別組織。

(グリーンランド・定数2)
イヌイット共同体 1(±0)
シュームット(前進) 1(±0)#社会主義インター加盟政党

社会民主党 公式サイト(デンマーク語)
http://www.socialdemokraterne.dk/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。