--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-23

【スペイン】地方選挙で社会労働党が大敗

22日、スペインで統一地方選挙が行われた。その結果、サパテロ首相が率いる与党・社会労働党(PSOE、社会主義インター加盟政党)が大敗し、保守系の野党・国民党(PP、民衆党とも)が大きく伸ばす結果となった。

今回の地方選挙はスペインの17自治州中13州、その他50県議会の大半、8000以上の自治体などでいっせいに行われたが、選挙前から経済危機や高い失業率、特に25歳以下の失業率が約45%にものぼることなどに抗議する青年層中心のデモや座り込み行動が全国的に相次ぐなどサパテロ政権の緊縮財政策への批判や政治不信が高まるなか、社会労働党に厳しい評価が寄せられることとなった。社会労働党の得票率は約28%にとどまり、約38%を得た国民党に大きな差をつけられた。

この結果を受けて、社会労働党内から来年までに行われる総選挙をにらんで首相交代論が出るとの予測もあるが、サパテロ首相は退陣や解散総選挙を否定し、続投の構え。

スペイン社会労働党 公式サイト(スペイン語)
http://www.psoe.es/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。