--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-19

【マレーシア】サラワク州議選で民主行動党が躍進

マレーシアを構成する1州でボルネオ島(東マレーシア)に位置するサラワク州で16日、州議会議員選挙(定数71、小選挙区制)が行われ、野党で民主社会主義を掲げる民主行動党(DAP、社会主義インター加盟政党)が議席を倍増させ躍進する結果となった。
与党連合・国民戦線(BN)はタイブ州首相の統一ブミプトラ保守党(PBB)を軸に3分の2の安定多数を確保したものの、議席を減らした。なかでも州都クチンなどの華人が集中する選挙区で次々とDAP候補に敗北し、BN内の華人系政党・サラワク統一人民党(SUPP)を率いるチャン州副首相も落選する結果となった。30年間にわたり長期州政権を率いてきたタイブ州首相に対する批判が特に華人有権者の間で強く、そのため華人票が与党系のSUPPから特に華人の支持が厚い野党のDAPに流れた結果とみられる。またDAPと野党連合・人民同盟(PR)を組む中道リベラル系の人民正義党(PKR)も議席を伸ばし、BNとしても都市部での支持の弱体化が露呈する結果となった。なおBNは半島部マレーシアを基盤とする統一マレー国民組織(UMNO)を軸とする保守系の政党連合だが、UMNOはサラワク州には組織を有さず、代わりに保守系地域政党であるPBBが存在する。
マレーシアでは各州の州議会議員選挙は連邦レベルの総選挙と同時に行われる慣例となっているが、サラワク州だけは例外となっている。今回の結果を受けて、ナジブ連邦首相(BN・UMNO)は勝利を宣言したものの、連邦下院総選挙の前哨戦とする見方には慎重な姿勢をみせた。このため連邦下院の解散総選挙は遠のいたとの評価も出ている。またタイブ州首相は今回の選挙結果を受けて再任されたものの、長期政権であり、数年中に後継の州首相を選ぶとしている。

詳しい選挙結果は次の通り(カッコ内は前回比)。
国民戦線(BN)55(-7)
・統一ブミプトラ保守党(PBB)35(±0)
・サラワク人民党(PRS)8(±0)
・サラワク民主進歩党(SPDP)6(-2)
・サラワク統一人民党(SUPP)6(-5)
人民同盟(PR)15(+7)
・民主行動党(DAP)12(+6)
・人民正義党(PKR)3(+2)
・マレーシア愛国党(PCM)0(-1)
・全マレーシア・イスラム党(PAS)0(±0)
・サラワク国民党(SNAP)0(±0)
無所属 1(元PKR党員)

民主行動党 公式サイト(英語。中国語ページもあり)
http://dapmalaysia.org/newenglish/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。