--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-05

【アンドラ】与党・社民党が敗退

フランスとスペインにはさまれたピレネー山脈のミニ国家アンドラで3日、一院制国会に相当する大評議会(定数28、二人区と比例代表の混合制。「渓谷総会」とも訳される)の解散に伴う総選挙が行われた。その結果、これまでバルテュミュウ首相が率いる与党だった社会民主党(社会主義インター加盟政党)が6議席にとどまり大きく後退、下野することとなった。第1党となったのは中道右派自由主義のアンドラ自由党(前与党)とキリスト教民主主義系の「新中道」が選挙を前に結成したアンドラ民主党で、20議席と大幅な過半数を獲得した。バルテュミュウ政権はこれまで大評議会のちょうど半数になる14議席を確保していたのみだったため強い指導力を打ち出せず、税制改革をめざして解散総選挙に打って出たものの、逆に政権を失う結果となった。

詳しい選挙結果は次のとおり(カッコ内は前回比)。
アンドラ民主党 20(+9)
社会民主党 6(-8)
ラウレディアナ同盟 2(+2、保守。アンドラ民主党と提携)
アンドラ変革 0(-3、中道)

社会民主党 公式サイト(カタルーニャ語)
http://www.psa.ad/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。