--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-30

【フランス】統一県議会議員選挙で社会党勝利

フランスで県議会議員選挙(全2026議席、小選挙区2回投票制)が3月20日(第1回)、27日(第2回・決選)に全100県で行われた。来年に行われる大統領選挙の前哨戦として注目を集めていたが、サルコジ大統領を支える保守与党・民衆運動連合(UMP)など与党・右派(保守)系は753議席にとどまり、社会党(PS、社会主義インター加盟政党)を軸とする左派が1212議席を獲得して勝利した。また小選挙区制の特性上ほとんど議席を獲得できなかったものの、党創設者のルペン前党首が娘に党首を譲って台風の目となった極右・国民戦線(FN)が第1回投票では約15%の得票で躍進した。なお投票率は2回とも約44%にとどまり、盛り上がりを欠いた。
中央集権の傾向が強いフランスでは県の知事は内務省による任命だが、県議会議員も間接選挙の元老院(上院)選挙などに与える影響が大きい。

獲得総議席は次の通り。
左派-社会党820、左派系諸派194、共産党116、左翼急進党51、欧州エコロジー・緑の党27、左翼党5
右派-民衆運動連合369、保守系諸派264、大統領多数派62、新中道58
その他-民主運動(中道)16、国民戦線2、その他42

社会党 公式サイト(フランス語)
http://www.parti-socialiste.fr/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。