--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-29

【ドイツ】2州議選が行われ、社民党が双方で州与党へ

27日、ドイツの南西部に位置するバーデン・ヴュルテンベルク州とラインラント・プファルツ州の2州で州議会議員選挙が行われ、両州で社会民主党(SPD、社会主義インター加盟政党)が州与党となることが確定的となった。

バーデン・ヴュルテンベルク州議会議員選挙(5%阻止条項つき小選挙区比例代表併用制、超過議席を除く基本定数120)では州内に4基が所在する原子力発電所に対する厳しい世論を背景に緑の党が勢力を急伸させ、ドイツの州議会では初めて第2党となった。第3党となったSPDとの合計は過半数に達し、同州の与党だったキリスト教民主同盟(CDU)は第1党を維持したものの、保守の牙城だった同州で1953年以来初めて下野する結果となった。次期州首相はSPDとの連立・協力により緑の党から選出される見通しで、これもドイツ政治では初となる。またCDUを主軸とするメルケル連邦政権は州政府を代表する連邦参議院(上院)でさらに議席を失うこととなった。

ラインラント・プファルツ州議会議員選挙(5%阻止条項つき小選挙区比例代表併用制、超過議席を除く基本定数101)ではベック州首相(元SPD党首)が率いる SPDが第1党を確保したものの、これまで有していた単独過半数を失った。SPDは議席を復活させ第3党となった緑の党と連立政権を組むとみられる。

このほか27日には両州と接する中西部のヘッセン州でも州内自治体の統一選挙が行われ、緑の党が大きく伸ばす結果となった。

バーデン・ヴュルテンベルク州議選の結果は次の通り(カッコ内は前回比)。
キリスト教民主同盟(CDU)60(-9)
緑の党(Grüne)36(+19)
社会民主党(SPD)35(-3)
自由民主党(FDP)7(-8)
左翼党(Linke)0(±0)
緑の党とSPDの勝利にもかかわらず、小選挙区のほとんどをCDUが獲得したため、超過議席は18に及び、138議席が選出されたが、緑の党とSPDは合計でその過半数を獲得した。

ラインラント・プファルツ州議選の結果は次の通り(カッコ内は前回比)。
社会民主党(SPD)42(-11)
キリスト教民主同盟(CDU)41(+3)
緑の党(Grüne)18(+18)
自由民主党(FDP)0(-10)
左翼党(Linke)0(±0)

ドイツ社会民主党 公式サイト(ドイツ語)
http://www.spd.de/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。