--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-16

【ドイツ】社民党党首が交代、ベック氏が新党首に

先月、健康上の理由でドイツ社会民主党(SPD)党首を辞任したブランデンブルク州のマティアス・プラツェク州首相の後任として、同党大会は14日、暫定党首のラインラント・ファルツ州のクルト・ベック州首相を正式に党首に選出した。
プラツェク州首相は就任して5ヶ月。旧東独出身者初のSPD党首となり大連立を組むキリスト教民主同盟のメルケル首相と並んで旧東独出身者の進出を印象づけたが、無念の交代となった。
いっぽうベック新党首は今年に入ってからのラインラント・ファルツ州議選で州首相としてSPDに絶対多数を獲得する勝利をもたらした。
ベック新党首もプラツェク前党首と同様に中道寄り路線と大連立を支持する見通しで、ドイツ政局に大きな影響はない模様。
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。