--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-10

【カーボベルデ】議会選で独立アフリカ党が勝利

6日、西アフリカ沖合に位置する島国カーボベルデで議会選挙(定数72、比例代表制)が行われた。その結果、与党のカーボベルデ独立アフリカ党(PAICV、社会主義インターナショナル加盟政党)が37議席とぎりぎりの過半数を獲得し、33議席を獲得した野党・民主運動を押さえて勝利した。
カーボベルデ独立アフリカ党は1956年、ポルトガルの植民地支配に対抗するギニア・カーボベルデ独立アフリカ党(PAIGC)として創設されたが、独立達成後に旧ポルトガル領だったギニアビサウとカーボベルデの両国はそれぞれ別の道を歩み、党も1981年に分離された。しばらくは一党独裁政党だったが、1991年の選挙から複数政党制が導入され、以後は同党と民主運動のあいだで政権交代のある二大政党制というべき体制となっている。

カーボベルデ独立アフリカ党 公式サイト(ポルトガル語)
http://www.paicv.cv/online/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。