--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-09

【エジプト】有力野党ボイコットのなか下院選で国民民主党が圧勝

エジプトの人民議会(下院)選挙(公選議席508、うち女性留保議席64、小選挙区2回投票制が基本)の決選投票が5日に行われ、ムバラク大統領の長期政権を支える与党・国民民主党(社会主義インター加盟政党)が420議席を獲得し圧勝した。野党は決選投票ボイコットを表明した右派リベラルの新ワフド党が6議席、左派系の国民進歩統一党が5議席などにとどまり、その他の多くは無所属が占める結果となった。無所属の多くは国民民主党寄りとされ、下院のほとんどが与党系で占められることが確実となった。宗教政党が禁止されているエジプトでこれまで事実上の最大野党だったムスリム同胞団(イスラム主義、イスラム右派系)は決選投票をボイコットしたため全議席を失った(1議席を獲得したとの情報もある)。
今回下院選挙では来年の大統領選挙を前に政府側が野党、特にムスリム同胞団に対し集会規制など圧力を強めたため、この選挙結果に結びついたとの観測もある。今後は来年の大統領選でムバラク大統領が続投するかが注目されるが、82歳の同大統領には健康問題も浮上しており、次男ガマル・ムバラク氏への権力継承がなされるかどうかも注目される。

国民民主党 公式サイト(アラビア語)
http://www.ndp.org.eg/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。