--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-25

【チェコ】上院選で社民党が巻き返し過半数確保

中欧チェコの上院選(定数81・3分の1改選、小選挙区2回投票制)が15日・16 日(第1回投票)および22日・23日(第2回・決選投票)に行われた。開票の結果、5月の下院総選挙で敗退したチェコ社会民主党(CSSD、社会主義インター加盟政党)が議席を大きく伸ばし非改選議席とあわせて41議席を獲得して上院第1党・過半数の議席を確保するいっぽう、与党第1党の保守・市民民主党(ODS)は議席を大きく減らし非改選議席とあわせて25議席にとどまった。ほかに連立与党で中道保守の「伝統・責任・繁栄09」(TOP09)が非改選議席とあわせて5議席、5月の下院総選挙では全議席を失ったキリスト教民主同盟=人民党が非改選議席とあわせて5議席などとなった。共産党は小選挙区制にこばまれ今回の改選では議席を獲得できなかった(非改選2議席)。全体として5月の下院総選挙で敗北した社民党が勢力を巻き返す結果となった。
社会民主党は今回、市民民主党主軸のネチャス中道保守政権が進めるアフガニスタン戦争へのチェコ軍増派を批判。議席増に大きく結びつけた。ただしチェコでは上院の権限は限定されており、原則として下院を通過した法案の成立を遅らせることしかできない。このためチェコでは有権者の上院選挙への関心は低く、投票率は今回も含め毎回、50%に及ばない。

チェコ社会民主党 公式サイト(チェコ語)
http://www.cssd.cz/
スポンサーサイト

theme : 海外ニュース
genre : ニュース

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

西形公一

Author:西形公一
もと「民社ゆーす」(旧民社党全国青年部系)事務局長。昔は漫画と法律のことなどをやっていましたが、その後にインド・ネパール・タイなど熱帯アジアの国ぐにとパシュミナを軸とする小口貿易やNPO、研究活動など人とのつながりなどの縁ができて、今に至っています。写真は夕刻のゴア(インド)にて。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。